沿革

沿革

聖書農学園(現聖書学園)は、戦後間もない1946年に千葉市若松町にあった旧下志津陸軍飛行学校跡地を借り受けて、中田羽後(なかだ うご)や大羽儔(おおば ひとし)らが中心となり、超教派のキリスト教主義教育の学校として創立しました。まず神学部と農事実習科、英語学校が、翌年には聖書農学園中等部・高等部(現千葉英和高等学校)が開校しました。

ランゲージラボラトリーを持つ英語教育、ラジオ放送やテレビ番組製作など視聴覚教育にも早くから力を入れていました。国外での活躍も視野に入れ、より先進的なものを取り入れる精神は、現在地である八千代市村上に移転した後も受け継がれ、近年では多彩な海外プログラムやICT教育などを実施しています。

2021年に75周年を迎えた本校は、創立以来「神を愛し、人を愛し、土を愛す」の校訓のもと、キリスト教の精神に基づく人物の育成に取り組み、すでに2万人以上の卒業生を輩出しています。

学園農場開耕式(鍬入式)

学園農場開耕式(鍬入式)

草創期の聖書農学園全景

草創期の聖書農学園全景

草創期の夏期キャンプ

草創期の夏期キャンプ

草創期のクリスマス

草創期のクリスマス

沿革概要

1946年02月
24日 学校創立事務開始。
1946年03月
千葉市若松町902番地「旧下志津陸軍飛行学校跡」に創立事務所開設。同地を校地と定める。
1946年03月
学園農場開校式(鍬入式)。
1946年04月
24日 聖書学院開校式(創立記念日)。 ※聖書学院は後に聖書農学園と改称
1946年06月
神学部・英語学校開校。農事実習科開設。
1947年04月
06日 聖書農学園中等部・高等部開校。
1949年02月
財団法人聖書農学園設立認可。
1949年03月
聖書農学園中等部・高等部設置認可。
1951年03月
学校法人聖書農学園設立認可。
1951年03月
聖書農学園短期大学設置認可。
1952年04月
学校名を聖書学園中等部・高等部と改称。
1958年04月
大学名を日本基督教短期大学と名称変更。
1959年04月
学校名を聖書学園中学校・聖書学園高等学校と改称。
1964年03月
日本基督教短期大学、学校法人聖書農学園から分離独立。
1966年10月
聖書学園校歌(大羽弘道作詞、水谷俊夫作曲)制定(現学園歌)。
1970年03月
聖書学園中学校生徒募集停止。

FMモニター

学園農場開耕式(鍬入式)

テレビスタジオ

草創期の聖書農学園全景

創立20周年 聖書農学園全景

草創期の夏期キャンプ

三角チャペル

草創期のクリスマス

1972年11月
八千代市村上709番地1に校地移転。
1973年04月
法人名を学校法人聖書学園、学校名を千葉英和高等学校と改称。
1979年04月
普通科に英会話コース設置。
1981年11月
新チャペル献堂式。
1984年06月
キリスト教学校教育同盟加盟。
1985年04月
英語科開設。
1987年06月
第1号校舎・体育館・図書館(内田昭蔵建築設計事務所)落成式。
1988年06月
普通科に特別進学コース設置。
1994年04月
セミナーハウス落成。
1996年04月
校舎全室の冷暖房空調設備完成。コンピュータ室新設。
1996年11月
創立50周年記念式典挙行。

図書館

学園農場開耕式(鍬入式)

創立50周年 聖書学園全景

草創期の聖書農学園全景

正門

草創期の夏期キャンプ

コンピュータ室

草創期のクリスマス

2003年04月
北総線方面スクールバス運行開始。
2005年04月
相談室開設(スクールカウンセラー配置)。
2006年04月
新校歌(佐藤一枝作詞、天田?作曲)制定。
2006年10月
創立60周年記念式典挙行。
2012年04月
普通科特進選抜・特進文理・総進文理コース制導入。
2012年04月
多目的教室棟落成。
2012年09月
電子黒板運用開始。
2014年04月
グループワーク実習棟落成。
2016年11月
創立70周年記念式典挙行。
2018年03月
校内Wi-Fi配備。
2018年04月
1人1台Chromebook導入。
2019年04月
女子の制服にスラックスを追加。
2020年05月
対面授業とオンライン授業を融合した「ハイブリッド授業」開始。

電子黒板

学園農場開耕式(鍬入式)

コモンホール

草創期の聖書農学園全景

創立70周年 学園全景

草創期の夏期キャンプ

Chromebook導入

草創期のクリスマス

歴代理事長・校長

1947年04月
初代園長に中田羽後、総務に大羽儔就任。
1947年04月
初代高等部長(初代校長)に中田あさ就任。
1947年04月
初代教学部長に大羽弘道就任。
1948年04月
初代理事長にW・A・エコール就任。
1953年04月
第2代高等部長(第2代校長)に小池礼禧就任。
1954年04月
第2代理事長に大羽儔就任。
1955年04月
第3代理事長にH・グレッチンガー就任。
1955年04月
中等部・高等部長(第3代校長)に大羽弘道就任。
1960年04月
第4代理事長に大羽弘道就任。
1962年04月
第5代理事長にW・A・エコール就任。
1964年04月
第6代理事長に大羽弘道就任。
1970年07月
第4代校長に市東幸三就任。
1975年10月
第7代理事長に大羽克弘就任。
1975年11月
故大羽弘道第6代理事長「勲四等瑞宝章」受章(1975年10月死去)。
1983年04月
第5代校長に小池弘就任。
1997年04月
第6代校長に大羽克弘就任(理事長と兼任)。
2003年11月
大羽克弘理事長・校長「藍綬褒章」受章。
2018年05月
大羽克弘理事長・校長「旭日小綬章」受章。
2020年04月
第7代校長に大羽聡就任(第8代理事長と兼任)。
Pagetop